top of page
  • 執筆者の写真西村ゆみ

高槻市営富寿栄住宅建替事業 現地視察へ

こんにちは


令和9年1月に事業完了を目指しているようですが、本年8月に1期住宅棟が完成したという事で、出来上がった市営富寿栄住宅を見に行ってきました。


役所の方から頂いた資料です


立派な建物です




1LDK~3LDKなどいろんな広さがありました。また、車いすを利用されている方が車いすだけで動けるよう、玄関、お風呂など広めに作られていました。台所も車いすで調理できるよう高さを変えることができるようです。便利です。


緊急避難も1Fのスロープから車いすのまま逃げることができます


どの部屋も、玄関からバリアフリーで設計されているため、段差がほとんどありません



誰かに通報したいときは、トイレとお風呂に通報装置が設けられ、玄関のインターフォンからSOSサインの声が大音量で流れるようです。


いろんな視点で考えて建てられた建物を見て、市民の安全のためにも、生きやすい日々のためにも、高槻市がやさしい街になる第一歩を踏み出していると私は視察で感じました。

閲覧数:66回0件のコメント

Comments


bottom of page